最新記事 check!中国ニュース VIDEO 映像

【閲覧注意】中国でまた城管が殺される 犯人は追い詰められた行商人

投稿日:

8月21日午後3時ごろ、中国で殺人事件が発生しました。

しかし、普通の殺人事件ではなく、追い詰められた行商人がカッとなって、公務執行中の「」を殺したのです。

二人の城管と口論になった行商人の男は、現場から離れたかと思いきや、長い刀を持ってきて、城管一人をメッタ刺しに。城管の右腕は完全に切り落とされています。その様子がカメラで撮られ、投稿されました。

中国の行商人は、許可なしに路上などで物を売って生計を立てる人がほとんどですが、当局に雇われた「(都市管理職員)」と呼ばれる人たちが行商人を厳しく取り締まり、各地で事件に発展するケースがしばしばあります。

こちらは中国広西省。鶏を売るお婆さんから鶏を全部没収する城管。没収した鶏をどう処理するのか、疑問です。これはまだいいほう。女性であっても、高齢者であっても、殴る蹴るの暴行加える城管が多いので。

 

城管が殺される事件は6月にも発生したばかりでした。

ネット上では、城管を同情する声はほとんど聞かれません。今回も同じで、ほとんどが行商人を同情する声が圧倒的に多かったのです。

「城管が横暴なのは 上が許しているからだ。喜んで犬(子分)になったんだから、因果応報は自己責任だ。彼らの横暴が先だったから、報いに対し文句は言えない」

「この動画を見た城管は 今後公務執行の時、自分のために徳を積んでおきましょう。人をいじめすぎて、窮地に追い詰めることはしないほうがいい」

「所謂人民の政府が、犬ばかりを養っている豆乳スイーツを売って生計を立てる人さえ
見逃してくれない。彼にも彼に頼る家族がいるかもしれない。中国にまだ夢はあるのか?全国民を敵と見なすあなたたちに終末は遠くないだろう」

「手先を殺したことは 間違っていない!下っ端の手先ほど残虐で横暴だ!銭雲会を見ればわかる!跪いて陳情する大勢の人々を見ても、彼らは同情するか?人民の絶望の声を聞いても独裁者は無視するのみ。みんなが覚醒し立ち上がり、民主化だけが解決の道だ。サダム・フセインやカダフィなどが人民に民主を与えると思うか?」

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-最新記事, check!中国ニュース, VIDEO 映像
-, , ,

Copyright© 中国通 , 2021 All Rights Reserved.