最新記事 check!中国ニュース 世界のこぼれ話

中国のコラ職人が作った爆笑映像:金正恩とオバマの夢の共演

投稿日:

何度見てもおかしくておかしくて、笑いが止まりません。

小苹果」にあわせた動きが見事です。

金正恩とオバマの广场舞)デビュー?

金正恩第一書記はいつまでもみんなの笑い種ですね。

それにしても、映像の「オバマ」ちゃんは意地悪すぎ〜。


いろんなバージョンが出ています。

2015年バージョンでは習近平主席が登場します。

こちらは2015年バージョン

とうとう、トランプ大統領の登場です。

2017バージョン「小さなりんご」

11分ロングバージョン「小さなりんご」

中国コラ職人が作った『金正恩動画』がヒドイ? 北朝鮮が削除要請 

中国は拒否 / ネットの声「あまりにも無慈悲」byロケットニュース24

ネット上のコラ職人は、「これはイジれる!」と思ったら、速攻で何でも面白動画や画像に変えてしまう。いつも人々を楽しませてくれる彼らだが、ある職人が作った動画が、国際問題に発展するのではないかと静かに注目されている。

中国出身のあるコラ職人が、北朝鮮の金正恩氏をテーマにした動画を作成したそうだ。これが中国の動画サイトで大人気! しかし、北朝鮮側から見ると相当不愉快な内容だったらしく削除要請したところ、中国側が拒否したと報じられているのだ。

・面白映像と神曲、そして北朝鮮のコラボ

インターネット上に公開された動画を確認すると、世界の面白映像コンピレーションに合わせて、「謎の中毒性アリ」と中国で人気を博した神曲『小蘋果(小さなリンゴ)』が流れている。

しかし、その登場人物を見てみると……メインキャラが北朝鮮の金正恩第一書記の顔になっているではないか! さらにそこに、アメリカのオバマ大統領、ロシアのプーチン大統領、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長、そして安倍首相まで登場している。

・北朝鮮側が削除要請

とっても愉快なBGMの動画だが、これが北朝鮮当局を怒らせてしまったらしい。詳しくは動画で確認していただきたいが、北朝鮮側は非公式ながらも「尊厳と権威を傷つけた」と抗議。動画の削除を要請したそうだ。

・中国側は拒否

しかし、中国側は「できない」と要請をスルー。動画は各サイトに転載され、そのまま拡散している状態だ。ネットユーザーからは「削除は得意なはずでは?」「あまりにも無慈悲」という意見まで出ている。

・職人は中国出身の学生か?

それにしても、なぜ中国側は削除を拒否したのだろうか? かつて「兄弟」とも言われてきた中国と北朝鮮の関係も、もう蜜月は終わったとさえ言われている昨今。この動画騒動はどこに行きつくのだろう?

ちなみに作者は中国出身の学生ではないかと言われているが、詳細は不明である。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-最新記事, check!中国ニュース, 世界のこぼれ話
-, , , , , ,

Copyright© 中国通 , 2021 All Rights Reserved.