最新記事 check!中国ニュース

警察の電撃で死亡?雷洋変死事件=北京

投稿日:

で波紋を呼んでいる「雷洋事件」事件

2016年5月7日、で雷洋という29歳の青年が謎の死を遂げました。この日は彼の結婚記念日で、の間には生まれて間もないこどももいました。

雷洋さんはこの日、親戚が来るということで北京首都空港に向かいに行ったそうですが、なぜか警察に「買春」の疑いで強制連行されました。

しかし、連行されてからわずか1時間後に亡くなり、警察当局は「心臓発作で死亡した」と発表。

一方、妻など親族が遺体と対面した時、雷洋さんの遺体は傷やあざだらけで、睾丸が異常に腫れ上がっていたたそうです。

事件後、警察に連行された雷洋さんが警察から電撃棒で電気ショックを与えられて悲鳴をあげる映像がネット上に公開されました。


事件は謎が多く残り、中国はもちろん海外でも注目されています。

 

中国では警察による暴力的な法の執行事件が多く発生しており、多くの場合、警察が人を殺しても罪を問われません。学習者などに対しては殴り殺しても「したと言えばいい」と上()から指示されるほどでした。

 

今回の雷洋事件後、国家主席も公安部門内部を整頓する発言をしていますが、この事件が問題視されているとみられます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

米国務省は3月20日、「2022年人権報告書」を発表しました。そのうち、ジェノサイド、人道に対する罪、国境を越えた弾圧、生きた人からの臓器狩 ...

2

検閲のない、健全なプラットフォームにあなたのチャンネルを作りませんか。

3

中国のスパイ気球に続き、米国内各地の港湾で操業している中国製のクレーンが中国共産党の新たなスパイツールになりかねないと懸念しされています。

4

インドネシアが、共産主義の流布と宣伝を違法とみなし、刑罰を科すると定めました 共産主義の宣伝は違法 12月6日、インドネシア議会は刑法改正案 ...

-最新記事, check!中国ニュース
-, , , ,

Copyright© シークレット・チャイナ , 2024 All Rights Reserved.