最新記事 check!中国ニュース VIDEO 映像

7月26日、北京の米大使館付近で爆発!

投稿日:


中国・北京の米国大使館の近くで26日午後、爆発が発生。インターネットに投稿された動画では、煙がもくもくと上がっていると伝えられた。

目撃者からの通報で警察が現場に駆けつけ、現場は通行が規制されるなど、厳戒態勢が敷かれた。負傷者も出ているようだが、自爆したとの情報がある。

映像からは、地面にブルーのシートがかけられた人が映っていて、警察が慌ただしく動いているのが確認できる。自爆をした本人だとの情報がある。

近くのインド大使館からも鈍い爆発音が聞こえたと、インド大使がインドのテレビ局の取材に応じている。

北京の公安当局によると、男が爆発物に火を付けて爆発させ自らも手にけがをしたが、周囲の人にけがはなかったという。当局は、この26歳の内モンゴル自治区の男性を拘束した。

容疑者は内モンゴルの人?当局のこの発表は鵜呑みにできないですね。真相が明かされることを期待したいと思います。

爆発があったのは、米国の査証を発給する部門の近くで、事件当時、付近には多くの人がビザ手続きのために並んでいたそうです。

ロイター

3時過ぎにはいつも通りの様子に戻り、大使館外にはビザ申請の人々の列も再び見えたとのことです。

一方、風刺漫画家の「変態辣椒」さんがいち早く漫画を発表しました。

 

おすすめ記事&Ad






この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

中国のアフリカ豚コレラ感染がすごいことになっているようです。 すでに16の省・直轄市で感染が確認されたと当局が発表しているが、実際はもっとひ ...

2

中国では病院で手術を受けたら、後から腎臓が片方がなくなったことに気づいた、などの話をネットで見かけることがあります。 正常な、普通の社会で暮 ...

3

8月21日午後3時ごろ、中国で殺人事件が発生しました。 しかし、普通の殺人事件ではなく、追い詰められた行商人がカッとなって、公務執行中の「城 ...

4

アメリカの公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント』(英: America's Got Talent、略してAGT)にまたすごい ...

5

中国のある農民が釣った魚が、ネット上で話題を集めています。 6月5日、貴州省の農民が釣りを楽しんでいました。しかし、釣り上げた魚を見たときは ...

6

中国大連市には2000年前後、ドイツの解剖学者ギュンター・フォン・ハーゲンス氏などが経営する死体加工場があった。工場で加工された人体の実物標 ...

7

住む場所も違い、互いに何の接点もない30人以上もの大学生が、武漢で相次いで失踪。中国でこんな不可解な事件が起きていたことが明らかになった。だ ...

8

2月2日、中国・安徽省臨泉県長官鎮の共産党幹部が、貧困問題を解決するという名目で、鎮長の案内の下、鉄仏村に視察に行きました。 流石に中国。貧 ...

-最新記事, check!中国ニュース, VIDEO 映像
-, ,

Copyright© 中国通 , 2018 All Rights Reserved.