最新記事 check!中国ニュース VIDEO 映像

7月26日、北京の米大使館付近で爆発!

投稿日:

の米国大使館の近くで26日午後、が発生。インターネットに投稿されたでは、煙がもくもくと上がっていると伝えられた。

目撃者からの通報で警察が現場に駆けつけ、現場は通行が規制されるなど、厳戒態勢が敷かれた。負傷者も出ているようだが、したとの情報がある。

映像からは、地面にブルーのシートがかけられた人が映っていて、警察が慌ただしく動いているのが確認できる。自爆をした本人だとの情報がある。

近くのインド大使館からも鈍い爆発音が聞こえたと、インド大使がインドのテレビ局の取材に応じている。

北京の公安当局によると、男が爆発物に火を付けて爆発させ自らも手にけがをしたが、周囲の人にけがはなかったという。当局は、この26歳の内モンゴル自治区の男性を拘束した。

容疑者は内モンゴルの人?当局のこの発表は鵜呑みにできないですね。真相が明かされることを期待したいと思います。

爆発があったのは、米国の査証を発給する部門の近くで、事件当時、付近には多くの人がビザ手続きのために並んでいたそうです。

ロイター

3時過ぎにはいつも通りの様子に戻り、大使館外にはビザ申請の人々の列も再び見えたとのことです。

一方、風刺漫画家の「変態辣椒」さんがいち早く漫画を発表しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

米国務省は3月20日、「2022年人権報告書」を発表しました。そのうち、ジェノサイド、人道に対する罪、国境を越えた弾圧、生きた人からの臓器狩 ...

2

検閲のない、健全なプラットフォームにあなたのチャンネルを作りませんか。

3

中国のスパイ気球に続き、米国内各地の港湾で操業している中国製のクレーンが中国共産党の新たなスパイツールになりかねないと懸念しされています。

4

インドネシアが、共産主義の流布と宣伝を違法とみなし、刑罰を科すると定めました 共産主義の宣伝は違法 12月6日、インドネシア議会は刑法改正案 ...

-最新記事, check!中国ニュース, VIDEO 映像
-, ,

Copyright© シークレット・チャイナ , 2024 All Rights Reserved.