最新記事 世界のこぼれ話

仏像の中に1100年前の中国高僧のミイラ=オランダ

投稿日:

オランダの博物館Drents Museumの研究チームが、の古いをCTスキャンにかけたところ、1100年前の僧侶がミイラ化して内部に納まっていることが明らかに。

仏像の中に1100年前の中国高僧のミイラ

研究者によると、仏像の中の高僧は禅宗の得道した高僧で、名前は柳泉(Liuquan)。11世紀(宋の時代)に作られた仏像で、中国仏教協会が西側に研究用に提供した唯一の仏像だそうです。

 

CTスキャンにかけた結果、高僧のは入っておらず、体内からはが書かれた紙が発見されました。高僧の骨格ははっきりと映し出され、金色に輝き、座禅して蓮華座に座っているのがわかります。

 

 

仏教専門家は、高僧の死後に肖像を造り、姿を覆い、供養を試みたのではないかと見ています。仏像は昨年までオランダのドレンツ博物館に展示。5月までハンガリー・ブダペストの国立自然史博物館へで展示される。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

米国務省は3月20日、「2022年人権報告書」を発表しました。そのうち、ジェノサイド、人道に対する罪、国境を越えた弾圧、生きた人からの臓器狩 ...

2

検閲のない、健全なプラットフォームにあなたのチャンネルを作りませんか。

3

中国のスパイ気球に続き、米国内各地の港湾で操業している中国製のクレーンが中国共産党の新たなスパイツールになりかねないと懸念しされています。

4

インドネシアが、共産主義の流布と宣伝を違法とみなし、刑罰を科すると定めました 共産主義の宣伝は違法 12月6日、インドネシア議会は刑法改正案 ...

-最新記事, 世界のこぼれ話
-, , ,

Copyright© シークレット・チャイナ , 2024 All Rights Reserved.