最新記事 世界のこぼれ話

仏像の中に1100年前の中国高僧のミイラ=オランダ

投稿日:

オランダの博物館Drents Museumの研究チームが、中国の古い仏像をCTスキャンにかけたところ、1100年前の僧侶がミイラ化して内部に納まっていることが明らかに。

仏像の中に1100年前の中国高僧のミイラ

研究者によると、仏像の中の高僧は禅宗の得道した高僧で、名前は柳泉(Liuquan)。11世紀(宋の時代)に作られた仏像で、中国仏教協会が西側に研究用に提供した唯一の仏像だそうです。

 

CTスキャンにかけた結果、高僧の臓器は入っておらず、体内からは中国語が書かれた紙が発見されました。高僧の骨格ははっきりと映し出され、金色に輝き、座禅して蓮華座に座っているのがわかります。

 

 

仏教専門家は、高僧の死後に肖像を造り、姿を覆い、供養を試みたのではないかと見ています。仏像は昨年までオランダのドレンツ博物館に展示。5月までハンガリー・ブダペストの国立自然史博物館へで展示される。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-最新記事, 世界のこぼれ話
-, , ,

Copyright© 中国通 , 2022 All Rights Reserved.