世界のこぼれ話

加熱する米メディア各社の「誤報」 トランプ氏「悪意あるかつ意図的」

投稿日:

ドナルド・トランプ氏が大統領に当選して1年が過ぎましたが、米国国内では依然として逆風が吹き荒れています。主力メデイアの多くがトランプ叩きに精を出してきましたが、この頃、メデイアの「」が相次ぎ明らかになり、謝罪に追われています。

US President Donald Trump speaks during a signing ceremony for Space Policy Directive 1, with the aim of returning Americans to the Moon, in the Roosevelt Room at the White House in Washington, DC, December 11, 2017. / AFP PHOTO / SAUL LOEB (Photo credit should read SAUL LOEB/AFP/Getty Images)

FOXニュースによると、12月8日、トランプ氏はフロリダ州での支持者集会に参加。ワシントン・ポストの記者、デーヴ・ワイゲル(Dave Weigel)氏は風刺の意を込めて、半分が空席状態の会場の写真をツイッターに投稿しました。

これに対しトランプ氏は、9日のツイッターで「Dave Weigel@ワシントン・ポストは私がまだ集会会場に到着する前の写真を載せた。当時数千人が会場の外で入場を待っていた。演説時の会場の写真をお見せしよう。会場に入れなかった人も大勢いた」とワイゲル氏の投稿を一蹴。同時に、記者とワシントン・ポストにフェイクニュースの取り消しおよび謝罪を求めました。

ワイゲル氏は後に謝罪の声明を発表し、問題の投稿を削除しました。

かねてから「」だとトランプ氏から批判されていたCNNテレビも、不当な報道を訂正しました。大統領選中にトランプ氏の長男が「ウィキリークス」から対立陣営である民主党全国委員会(DNC)のメールを秘密裏に受け取ったと報じましたが、実際は公表後に受け取っていました。

長男のトランプ・ジュニア氏は8日、「CNNはフェイクニュースを広めることしかできない」と非難し、報道の撤回を求めました。その後、CNNはようやく報道を訂正しました。

「ロシア疑惑」に関する報道では、ロシアが米大統領選に関与した可能性を示唆する報道をしたABCテレビが「深刻な誤りがあった」と1日の報道を取り消し、記者を4週間の停職処分としました。

また、ニューヨーク・タイムズも10日の紙面に掲載した記事で「大統領は毎日4〜8時間テレビを見る」と報道。これについてトランプ氏は11日、「うそ」であるとツイッターで否定しました。さらに、CNNテレビやMSNBCテレビについても「ほとんど見ないが、どちらもフェイクニュースだと思っている」と付け加えました。

9日のツイッターでは「CNNは悪意のある意図的な間違いを犯した」と批判。さらにCNNは「ニュースでもっとも信頼される名前」をスローガンとするが、「もっとも信頼できない名前」にするべきだと皮肉りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-世界のこぼれ話
-, , ,

Copyright© 中国通 , 2021 All Rights Reserved.