最新記事 check!中国ニュース 世界のこぼれ話

インドネシアで中国産偽造米を摘発

投稿日:


中国は「偽物天国」として、すでに世界に名を馳せています。

赤ちゃんが飲むミルク(メラミン入り粉ミルク)からお米に至るまで、毎日食べる食品さえも、何のためらいもなく偽物を作ってしまうのが、いまの中国人です。

それが中国国内だけでなく、外国にまで輸出されているのですから、気をつけないと、世界中のみんなが被害者になりかねません。

インドネシアの首都、ジャカルタで5月20日、中国から密輸された偽装米が摘発されました。

 

インドネシアで中国の偽米

 

中国の有害なお米、というと私は「重金属に汚染されたカドミウム米」を真っ先に思い浮かべますが、なんと他にもありました。

 

インドネシアで見つかった偽装米というのは、ジャガイモやサツマイモに有毒なプラスチックを混ぜて作ったものらしいです。

 

「有毒なプラスチック」の正体は、ポリ塩化ビニル(PVC)などの有害化学物質で、PVCは一般的にはパイプやケーブル、床タイルなどに使われるそうです。

 

ええ〜?!

パイプ?ケーブル?床タイル?

こんなものが胃袋に入ったらどうなる?

 

中国国内の飲食業者は「このようなプラスチック米を食べるのはビニール袋を飲み込むに等しい」と言っています。

 

また、一部の報道では「プラスチック米」を長く食べ続けると腹痛や胃がんにつながる可能性があると指摘されています。

偽装米が市場に出回り、東南アジア地域の住民らの間ではパニックが広まっているそうです。

 

中国当局もこの問題を重視し、偽装米の調査に協力すると約束したそうです。しかし、一部の個人を取り待ったところで、中国人の全体的なモラル向上がない限り、こういったことは後を絶たないでしょう。

 

だから、お金持ちは日本産の米に群がるのです。

おすすめ記事&Ad






この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

中国のアフリカ豚コレラ感染がすごいことになっているようです。 すでに16の省・直轄市で感染が確認されたと当局が発表しているが、実際はもっとひ ...

2

中国では病院で手術を受けたら、後から腎臓が片方がなくなったことに気づいた、などの話をネットで見かけることがあります。 正常な、普通の社会で暮 ...

3

8月21日午後3時ごろ、中国で殺人事件が発生しました。 しかし、普通の殺人事件ではなく、追い詰められた行商人がカッとなって、公務執行中の「城 ...

4

アメリカの公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント』(英: America's Got Talent、略してAGT)にまたすごい ...

5

中国のある農民が釣った魚が、ネット上で話題を集めています。 6月5日、貴州省の農民が釣りを楽しんでいました。しかし、釣り上げた魚を見たときは ...

6

中国大連市には2000年前後、ドイツの解剖学者ギュンター・フォン・ハーゲンス氏などが経営する死体加工場があった。工場で加工された人体の実物標 ...

7

住む場所も違い、互いに何の接点もない30人以上もの大学生が、武漢で相次いで失踪。中国でこんな不可解な事件が起きていたことが明らかになった。だ ...

8

2月2日、中国・安徽省臨泉県長官鎮の共産党幹部が、貧困問題を解決するという名目で、鎮長の案内の下、鉄仏村に視察に行きました。 流石に中国。貧 ...

-最新記事, check!中国ニュース, 世界のこぼれ話
-, , ,

Copyright© 中国通 , 2018 All Rights Reserved.