最新記事 中国古人が残した古訓 中国歴史と名人聖人

何度も目を閉じて涙を流した四川「楽山大佛」

投稿日:


中国四川省楽山市凌雲山の岩壁に彫られた巨大な楽山大佛(らくさんだいぶつ)。

世界最大の佛像として知られており、近隣の峨眉山とともにユネスコの世界遺産に登録されている。

 大佛建造の経緯

 

楽山大佛は唐代の開元元年(713年)から彫られ始め、貞元19年(803年)に完成するまで90年の歳月が費やされた。

 

唐代・韋皐の『嘉州凌雲大佛像記』と明代・彭汝実の『重修凌雲寺記』などの本の記載によると、楽山大佛建造の発起人は海通和尚である。和尚は貴州人で、凌雲の山の中で修行していた。凌雲山麓は岷江と大渡河、青衣江の合流する場所であり、水のいきおいが激しく、よく船が転覆した。特に夏の増水期には多くの悲劇が生まれた。

 

楽山大佛 全体2
海通和尚は山の岩崖に弥勒佛像を彫り、佛像の神通力に頼って暴れている川の水を鎮めようとした。和尚はあちこちを托鉢して回り、数年がかりで必要な資金を用意したという。

 

早速、建造工事を始めようとした時だった。欲深い地方官吏が、補償費を納めなければ工事を始めてはいけないと言いがかりをつけてきた。海通和尚は憤慨し、「たとえ私の目玉を持って行ったとしても、決して佛財をあなた達に譲るわけにはいきません」と言った。

 

すると官吏は、「本当にあなたの目玉をもらえるのなら、お金を納めなくても良い」と言った。官吏は和尚が本当に目玉をえぐり出すはずがないと思ったのである。しかし、海通和尚は話を聞くやいなや刀で自分の目玉をえぐり出し、皿の上に載せて官吏の目の前に差し出した。驚いた地方官吏は慌てて現場から逃げ出したという。海通和尚は激痛に堪えながら建造工事の開始を命じたが、完成を見ずに亡くなった。その後、彼の弟子が建設を引継ぎ、90年間の歳月を経て完成した。


楽山大佛は岷江、大渡河、青衣江の合流するところにそびえ立ち、工事で出た大量の土砂を川の中に投入したことにより、水の流れはかなり緩やかになり、水害は大幅に減ったという。

 

大佛の構造

楽山大佛の頭は山頂と同じ高さにあり、両足は川岸を踏みつけ、両手は膝にあてられている。体のバランスがよく、表情は厳かで、川に面して座っている。

頭から足までの高さは71メートル。足甲部は百人以上が座れるほどの大きさだ。

 

楽山大佛 甲部

 

大佛は巧みに設計されており、風雨の浸食を防ぐために隠れた排水溝が造られている。頭部の18層の髷の中には第4層、第9層と第18層にはそれぞれ1本の横方向の排水溝があり、胸部から腕にかけても排水溝がある。両耳の後方で洞穴に連通している。胸部には洞窟があり、効率的な排水と通気作用を果たしている。これらの造りが、大佛の侵食や風化を有効に防いできたといわれている。

 

楽山大佛 全体

 

 

目を閉じた大佛

 

1959年から1961年までの3年間、共産政権の大躍進政策により中国は大飢饉に陥り、全国で3千万から4千万の人々が餓死した。その時、四川省でも多くの死者が溢れ、埋蔵する気力をなくした地元民は、死人を莚で巻いて川の中に投げ込んだ。

 

大佛の足元は三つの川の合流地点であり、毎日多くの屍骸が大佛の目の前を流れた。これを見るに耐えなかった大佛が、ある日突然、目を閉じたといわれている。当時科学的な方法でその原因が調査されたが、答えは得られなかった。その後、佛像が目を閉じるのは不吉だと判断した現地政府は、改めて目を開けるように彫り直したという。当時目を閉じた大佛像の写真は今でも楽山陳列館に保存されている。

 

乐山大佛闭眼流泪

 

 

中国語

樂山大佛4次顯靈流淚,究竟要警示中國人一些什麼?

樂山大佛又名淩雲大佛,為彌勒坐像,位於四川省樂山市城東岷江、青衣江、大渡河三江匯合處,依淩雲山棲霞峰臨江峭壁雕鑿而成,高71.2米。

 

網上流傳著大佛幾次顯靈閉眼流淚的圖片,而每一次都與當時重要的歷史事件有關。

 

比如,1958年到1961年間,因中共推行「大躍進」政策而出現了嚴重的大饑荒,許多省份的鄉村都出現了人相食的悲劇,全國至少有3,500萬人被活活餓死。四川是餓死人較多的省份之一,餓死至少700萬。因死人較多,活著的人又餓得連挖墳的力氣都沒有,於是人們就拿來草蓆把死人一捲扔進江中。坐落在三江下游的樂山大佛,大概是不忍面對成群餓死的屍體順江而下,於是在1962年的某一個夜晚突然閉上了眼睛,當年大佛閉眼的照片如今還保存於樂山陳列館。

 

 

由石頭鑿刻的佛像為什麼會自己閉上眼睛,這件事非常神奇,很快就傳開了,中共當局得知後下令科學人員到現場調查,但那些被無神論洗腦的科學人員根本就找不到答案,這件事就不了了之,當局也不敢把調查結果拿出來宣揚。

據說,之後因有人稱佛像閉眼不祥,中共感到害怕,就派人重新修鑿了大佛像的眼睛。

 

 

1963年,大饑荒剛剛結束,「造神」運動開始。或許是預見到了中共即將發動慘絕人寰的文革和對傳統文化的破壞,以及這場浩劫將給中華民族、中國百姓帶來深重的災難,大佛像再一次閉眼默默流淚。大佛再次流淚令中共當局十分恐慌,遂動用了4,000萬元對大佛像進行清洗,但令人無法解釋的是,動用那麼多人力財力還是沒能抹去大佛像眼角的淚痕!

1976年7月,因中共當局在唐山地震發生前隱瞞準確的地震預報,唐山7.8級大地震發生後,整個唐山市被夷為平地,當地民眾因震前沒接到預防通知毫無防備,導致幾十萬人死亡,地震後中共又拒絕世界各國友善的救援幫助,致使埋在地下的生命沒能及時救起而造成更大的傷亡。地震後四川當地民眾發現樂山大佛面露怒色,再次閉眼流淚。

 

到了1994年的6月7日,樂山大佛又顯靈了,當時包括還在遊船上的遊人中,有許多人看到樂山大佛哭得好傷心,眼淚大串大串地往下落,臉上的肌肉、下巴及全身都在劇烈地抖動。不久後,當一艘遊船靠岸,人們又看到樂山大佛笑了,笑得好開心,臉上還掛著剛才流下的淚水。

 

當時有一位高人與一群弟子乘船登岸參觀,恰好看到這一奇景,弟子中有人問:樂山大佛為什麼流淚?這位高人回答說:大佛在向他訴說現在世人不知道敬佛,在為世人擔憂。

 

至於樂山大佛為何看見那位高人登岸後,就轉哭為笑了呢?有人認為是因為樂山大佛看到了眾生能夠得救的希望。

 

樂山大佛如此反應,顯然用常理無法解釋。而探究大佛的靈性,不能不從其歷史說起。

 

元713年,即唐玄宗開元元年,樂山大佛開始開鑿,並歷經90餘年完工。樂山大佛的始建者海通禪師,當年在淩雲山上出家為僧。他因見三江水流匯聚山下,驚濤拍岸,過往船隻時常發生船毀人亡的惡事,料到一定是江中有妖孽,於是發願開鑿佛像,欲仰仗無邊佛法,鎮住江中妖怪,保佑人船平安。

海通禪師四處化緣,籌得資金開鑿佛像。在大佛像修到肩部時,他圓寂了,大佛的修造工程也因此停頓了下來。此後又經兩代人的努力,終於完工。樂山大佛神勢肅穆,臨江危坐,其通體施金,華麗的佛衣和寶相莊嚴的佛體交相輝映。令人驚奇的是,自從建了樂山大佛之後,淩雲山下這個三江匯聚之處再也沒有發生沉船事故。

 

 

到過樂山大佛參觀的人,如果是細心的話會發現一個奇妙之處:樂山大佛所在的烏尤山和淩雲山體本身就是一尊碩大無比的天然臥佛。遠遠望去,烏尤山如同佛首,眉眼清晰可見;淩雲山為佛身,妙處自然分明,其身形神態逼真,堪稱天下一絕。而樂山大佛正好端坐在「巨型睡佛」腋部的深坳處,彷彿是印證古代民間「聖人出於腋下」的傳說,形成了「佛中有佛」的奇觀。

 

Facebook


おすすめ記事&Ad






この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

中国大連市には2000年前後、ドイツの解剖学者ギュンター・フォン・ハーゲンス氏などが経営する死体加工場があった。工場で加工された人体の実物標 ...

2

住む場所も違い、互いに何の接点もない30人以上もの大学生が、武漢で相次いで失踪。中国でこんな不可解な事件が起きていたことが明らかになった。だ ...

3

2月2日、中国・安徽省臨泉県長官鎮の共産党幹部が、貧困問題を解決するという名目で、鎮長の案内の下、鉄仏村に視察に行きました。 流石に中国。貧 ...

4

とても可愛いニャンコの映像。 一体何をおねだりしているのでしょうか😂 癒されてください🎵 Facebook ...

5

ドナルド・トランプ氏が大統領に当選して1年が過ぎましたが、米国国内では依然として逆風が吹き荒れています。主力メデイアの多くがトランプ叩きに精 ...

6

一面雪に覆われた真っ白な冬の景色、想像するだけでワクワクします。しかし我々には嬉しい季節であっても、野生の動物たちにとっては、餌の見つからな ...

7

羊飼いが羊たちと休んでいるように見えるこの絵。4匹の羊のほか、人の顔が隠されています。 Facebook おすすめ記事&Ad この記事が気に ...

8

2017年11月10日午後8時頃、中国・重慶市でエスカレーターが瞬時に崩壊する事故が発生しました。 Facebook おすすめ記事&Ad こ ...

9

タイのネット上で中国人カップルが「寺院」のような建物の前で記念写真を撮っている写真が話題となっています。 「寺院」の前の階段に座ってポーズを ...

-最新記事, 中国古人が残した古訓, 中国歴史と名人聖人
-, , , ,

Copyright© 中国通 , 2018 All Rights Reserved.