最新記事 中国伝統文化百科 中国古人が残した古訓

因果応報の実録:馬になった女性

投稿日:

」って、信じる方もいれば、信じない方も多いと思いますが、中国の伝統文化の中では、輪廻、つまり生まれ変わりは確実に存在します。歴史の記載も多く残されています。信じない方は神話だと思って、お読みになってください。(⌒-⌒; )

生命はどこから来て、死後はどこへ行くのか。科学が発達した現代においても、明確な答えは得られていません。古代人の死生観によると、人は一生の間に積んだ善行(徳)と悪行(業)により来世が決められ、輪廻転生していくといいます。その一生の間に、過去世で借りたものを清算しなければならないのです。この世には厳粛な掟があるので、死後、後悔することがないようにと古代の物語は伝えています。

 

ウェイ・ハンチェン(魏漢臣)は、美しく徳のある女性と結婚した。現地の慣習に従い、女性の母親は娘に、結婚の記念として金のブレスレットをプレゼントした。女性は喜び、妻となった後もずっとそのブレスレットを身につけていた。

 

平安な結婚生活を送っていたある日、妻は食事の支度をしていた。ブレスレットが台所の縁で擦れることを心配した妻は、それをはずして食卓の上に置いておいた。その時、隣の家に住むフイ(恵)が台所に顔を出し、妻とフイはしばらくおしゃべりした後、フイは帰っていった。妻は再び食事の支度にとりかかり、ひとしきり家事を済ませて食卓に戻ってくると、ブレスレットがなくなっているのに気がついた。家中を隈なく探しても見つからない。妻は悲しみにくれて泣き出した。帰宅したウェイは妻から事情を聞くと、「後で新しいブレスレットを買ってあげるから」と言って、泣き止まない妻を慰めた。

 

隣に住むフイが亡くなって、数年後のある日のことである。見知らぬ子馬が突然、村に入ってきた。乳離れしたばかりのような小さな子馬だったが、すばしこくて村人はなかなか捕まえられない。半日ほど馬を追い掛け回した村人たちは疲れ果て、あきらめて家に帰った。

夜になって、子馬は馬小屋の中に入ってきた。ウェイは小屋で家畜のための飼料を整えていたが、子馬はウェイを見ても驚くことなく、トコトコと歩いてきて、柵の横で止まった。ウェイは近くに落ちていた縄を拾うと、首に繋いだ。子馬はまるで、ウェイに拾われるのを待っているようだった。ウェイはそのまま子馬を連れて帰り、数週間後、市場で売った。   子馬が売れた日の夜、ウェイの夢にフイが出てきた。フイは、ウェイの妻のブレスレットを台所で盗んだと告白した。フイによると、彼女は前世でウェイに借りがあるので、そのお返しをするために馬に生まれ変わったという。フイは話し終えると、姿を消した。

 

夢から覚めたウェイは、市場で馬が売れた時に得たお金を勘定してみた。それは、金のブレスレットを買うのに十分な金額だった。その後、ウェイはこの一件が忘れられず、出会う人には必ず伝えた。「もし人間が悪いことをすれば、来世は牛や馬に生まれ変わる。反対に、人間がよいことをすれば、来世は果報を得られるだろう」

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-最新記事, 中国伝統文化百科, 中国古人が残した古訓
-, , , ,

Copyright© 中国通 , 2022 All Rights Reserved.