最新記事 中国伝統文化百科 TRUE STORY

清朝の女性の優雅な靴:ヒールが真ん中についているのはなぜ?

投稿日:

中国最後の王朝ー清朝。

中国の民族衣装として知られる「チャイナドレス」(旗袍)は実は清朝の時の衣装です。

páo

清朝は漢族ではなく満族(満州族)なので、正確に言うとチャイナドレスは中国を代表する民族衣装ではないのです。

中国の民族衣装は「漢服」といい、各王朝毎それぞれ特徴があります。

たとえば、こちらは宋の時代の衣装です。

宋

宋の時代の衣装は、袖が細いのが特徴です。

次に唐王朝。唐の時代の衣装は日本の着物のような振袖が特徴的。当時の人々の寛大で大らかな性格の表れでしょう。

唐代の振袖

唐代の振袖

本日取り上げるのはこちら。

清朝の格格(お嬢さん)たちが履いていた靴

清朝の靴

この靴は、ヒールが真ん中についています。

なんででしょうね。

多分、女性は大股で歩いてはいけないからでしょう。

日本の下駄より歩きにくいかも。

でも女性らしさが出て、ゆっくり、優雅に歩く事ができるかもしれません。

歩くのも難しそうなこの靴を履いて踊る、といったら信じられますか?

清朝の衣装

チャイナドレスの原型

清朝女性の靴



こちらの映像(0:24〜)少しだけこの衣装での踊りが写っています。

ちなみに、このダンサーたち、こんな事もできます。

当たり前か!
shenyun-dancer

雑技のように見えて、雑技ではありません。

中国古典舞踊なのです。

次の映像に出てくる陳美蓉さんは、フランス人と中国人のハーフ。父親がフランス人で、お母さんが中国人。

中国文化にご興味のある方に朗報!

年に一度の日本公演が2018年にもやってきます。

アメリカではニューヨークやロサンゼルスなど主な都市で全部満席の大盛況ぶりで、追加公演まで行うくらい、大人気です。日本公演も2017年公演、満席でした。

2018年日本公演は東京、宇都宮、川口、名古屋、 京都、兵庫(西宮)で開催されます。
早めのチケットご購入をお勧めします。

2018年日本公演

東京・文京シビックホール 大ホール 2018年4月17日(火) – 19日(木)
宇都宮市文化会館 大ホール 2018年4月21日(土)
川口総合文化センター リリア メインホール 2018年4月23日(月) – 24日(火)
兵庫県立芸術文化センター (2018年4月28日)
ロームシアター京都メインホール(2018年5月1日〜2日)

公演情報はこちら

Drums of the Grasslands - Shen Yun Symphony Orchestra

Taiwanese Dance - Shen Yun Symphony Orchestra

2018年日本公演CM

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-最新記事, 中国伝統文化百科, TRUE STORY
-, , ,

Copyright© 中国通 , 2022 All Rights Reserved.