最新記事 世界のこぼれ話

オーディション番組で見せたカードマジック Shin Lim

投稿日:

アメリカの公開オーディション番組「アメリカズゴットタレント』(英: America's Got Talent、略してAGT)にまたすごい人が出演しましたね。

申林(Shin Lim)という中華系の若者で、カードマジックのパフォーマンスを見せてくれました。

申林(Shin Lim)プロフィール

年齢:1992年生まれ

国籍:カナダ(両親はシンガポール人)

カードマジック:16歳の時にスタート

数々の受賞歴あり

普通のカードの手品ではなく、一瞬でカードを消したり、変えたりしてしまうのです。

果たして彼のパフォーマンスは、練習を重ねた手品なのか、それともやはりあのセロ同様、超能力なのでしょうか。

動画をまず見て見てください。

Shin Lim: Incredible Magician Stuns With Card Magic - America's Got Talent 2018

最近、こういう能力を持っている人が本当に多いですね。

現代科学で教えられた知識からすると、どうしてこういうことができちゃうのか、死ぬまで解明できないですよね。

では、どうして人間にこういうことができるのでしょうか。

普通の人でも、練習を重ねたらここまでできるのでしょうか?私の答えは「ノー」ですね。

下の動画は2015年国際マジック大会でのパフォーマンス。

もし、孫悟空が実在したら、これくらいのことは楽ちんですよね。

現代科学で研究しているのは、人間の肉眼で見える分子から構成された細胞単位の空間だけ。

しかし、宇宙には他にもたくさんの空間があるんですよね。

人間は、電子はいうまでもなく、原子で構成された空間さえも、肉眼では見ることができません。

天国とか地獄とかも別の空間ですし、幽霊とかがいる空間も別に存在するのですが、これらは現代科学では「迷信」と言われますね。人間の肉眼で見えない空間だから。

現代科学だけにこだわっていたら、1000年経っても、宇宙と人体の謎は解明できないですね。

超能力とは、他の空間(分子以下の粒子で構成された空間)が見え、他の空間を自由に行き来できる能力。

練習では身につきませんが、本物の修煉をすれば身に付けることができるとか。孫悟空のように^^;

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-最新記事, 世界のこぼれ話
-, , ,

Copyright© 中国通 , 2021 All Rights Reserved.