最新記事 check!中国ニュース

中国人の夢「中共幹部になりたい」

投稿日:

こつこつ働いてお金を貯める日本に比べ、中国には一夜にして大金持ちになるチャンスが、日本よりはあるように思います。

でも、一般庶民はまず無理です。

諦めてください ( ̄▽ ̄)=3

みんな分かっていながら、やっぱり「爆発戸」()にはあこがれるんですよね。

自分にもそういう日が来ないかと、夢見たりします。

爆発戸

bào

 

「爆発戸」になれるのは官僚か、官僚にコネのある人じゃないとまず無理ですね。ちょっと前に話題になったのが、ある小学生の夢が「将来、貪官(汚職官僚)になること」でした。それくらい、中国では権力がものを言わせているのです。

汚職官僚

「中共幹部がいい」家業継ぐ意思なし 家族経営の二代目

上海交通大学の安泰経済・管理学院がこのほど公表した調査によると、中国では家族経営の企業の二代目の8割強が、家業を継ぐ意志はなく、実体経済よりも株や外貨の取引、不動産の売買などのバーチャル経済に興味を持っているという。そして多くの御曹司たちは共産党幹部になりたがっている。

 

中国共産党の機関紙「人民日報」ウェブ版によると、上海交通大学の余明陽教授が率いる調査チームは、各業界の家族経営型企業182社を対象に調査を行った。 余教授は、御曹司たちが家業を受け継ぎたくない幾つかの理由をまとめた。まずは、彼らは「厳格で、ケチ、事細かく自信過剰の親たち」に不満を抱いている。また、伝統的な産業に興味がないのも大きな理由のようだ。そして、国外で長く生活し、国内の環境に馴染まない御曹司や、長期的に優雅な生活に浸り、仕事に束縛されたくない人が多くいる。

 

「このような二代目が無理やり家業を受け継がされると、経営において、往々にして先代と激しく対立してしまう」とも指摘された。 今後10年間、中国の私営企業は経営陣の交代という肝心な時期を迎える。「特に家族経営型企業は後継者危機に瀕する」と調査チームは警鐘を鳴らした。 《大紀元》

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-最新記事, check!中国ニュース
-,

Copyright© 中国通 , 2022 All Rights Reserved.