最新記事 check!中国ニュース

中国旧正月の縁起物:吉祥絵文字

投稿日:

中国人社会では、海外の華人も含めて、お正月は旧暦で祝います。今年は2月19日が旧暦1月1日に当たります。その半月ほど前から街や商店にはお正月用のキャンディや縁起物の飾りが現れ、徐々に正月ムードが高まっていきます。そして正月雰囲気は旧暦1月15日(元宵節)まで続きます。

 

お正月になると、中国人は厄除けや財運を願って、玄関に吉祥絵文字や「年画」、「対聯」などを飾ります。

 

今日ご紹介する縁起物はひし形の紙に書かれた複合字。

 

正月に飾るポピュラーな縁起物で、複数の漢字が一つになっています。

 

もっともよく見られるのが、≪招財進寶≫。

 

zhāocáijìnbǎo

財を招き宝が入ってくる、財運を高めて、思うがままに幸運を手に入れることができるという意味です。

 

財運や縁起物にと人々の夢をかなえてくれる財運のシンボル文様の文字で、玄関等にこの招財進宝の字を飾るとお金や宝物を招いてくれるといわれています。
このシールに描かれている文字は、招財進寶という文字を組み合わせて作った宝船を表わしています。

 

 

招財進寶

「招財進寶」(財を招き、宝が入る)

 

日進斗金

「日進斗金」(日に一斗の金が入る)

 

黄金万両

黄金萬両

 

日日有見才

「日日有見財」(毎日財を目にする)

 

年が
この4つはいずれもお金に関する内容で、商店や会社などによく、これらの文字を書いた赤い紙を張ったり、これらの文字をあしらった赤い飾り物を飾ったりしています。特によく見かけるのが、「招財進寶」です。

招財

招財進寶

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

新着記事

1

煙が「立ち上る」?「立ち上がる」? 「煙が立ちのぼる」の「のぼる」は 「上る」? それとも「昇る」? これを調べるために、グーグル様にお聞き ...

2

中国・北京では、今年9月に「2021年世界ロボット大会」が開かれ、バク転できるロボット犬、ピアノを演奏するAIロボット、流暢に中国語を話す世 ...

3

11月8日〜11日までの4日間の日程で、中国共産党の六中全会が開かれ、「歴史決議」が採決されたとか。 「歴史決議」は毛沢東、鄧小平時代に採択 ...

4

12月16日夜、中国四川省楽山市の男性が点滴バッグの中に虫がいるのを発見し動画が拡散。 虫が発見されたのは四川省楽山市人民医院。虫を発見した ...

5

中国共産党が政治犯やウイグル人、法輪功学習者に対して行なっている拷問の一種ーーー電気拷問。おそらく内部の人間が流した映像だと思われます。 電 ...

6

「G20で香港問題を議題に」市民が各国領事館に陳情|香港デモ|G20|逃犯條例|hongkong extradition 米議員「G20で香 ...

-最新記事, check!中国ニュース
-, ,

Copyright© 中国通 , 2022 All Rights Reserved.